へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS ジツツキ夫妻

<<   作成日時 : 2014/05/16 23:43   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 2

火曜日(5月13日)のお話…。

幣ブログ前記事『容赦無く鳥見…。』の続きと相成りますが…。
お付き合いの程を…

見晴公園の池周辺を一度離れて緑のセンター周辺での事…。
実の所、前記事からの流れはかなり端折って書かせて頂きました。
端を折らせて頂いた部分を少し含めて書き進みたいと思います。
さて、この日…ヤマゲラには何度かお会いしておりました
決定的な事が起きたのは、緑のセンター建物の裏手でした。
たまたま緑のセンターの側に突っ立っておりましたら、ヤマゲラが移動したのを確認してコソコソ…と追った訳ですよ。
意外とあっさりヤマゲラを見つけたのですが…。
画像

地面に降りてるヤマゲラ男子が、これがまたこれでもか?ってくらい地面を掘る…。
面白いくらい地面を掘る事に専念しているかのように…。
僕の存在すら下手すると判っちゃいないんじゃ…と思うくらい。
暫く様子を見ると撮らせて頂いたほぼ格好の通り背筋をぴーんと伸ばして鳴きながらホッピングして奥の方へ…。
そちらを見ると奥様と思しき女子のお姿…。
先の男子とほぼ入れ替わり…。
画像

彼女もひたすら地面を掘る。
夫婦共働きで地面掘ってる感じでした
もうキツツキ返上してジツツキを名乗っても良いくらいでした。

さて、この日の鳥見で一番困ったのが…。
シメ軍団でした。
画像

見れて嬉しくないって訳ではないんですけど…。
この日の鳥見では一番の厄介者でした。
警戒心の強さはピカイチってくらいなのに…。
これが、人が通るとなると一斉に動き出すので何度閉口させられた事やら?
忍び込みも奴等の前では通用しませんでした
まぁ…それにしてもこの日は、園内シメだらけだったと言うのがこの日の感想でした。

緑のセンターから少し園庭寄りへ…。
前記事では、割愛させて頂きましたがこの日、キビタキにお世話になりっ放しでした
画像

人懐っこいとまでは言いませんが…。
カメラサービスは、良かった方じゃないかな?と…。
これが段々…時期が進めば、警戒心からなるガン付けに変わるんでしょうけど

で、今度は、桜舞い散る芝生の広場…。
画像

画像

もう少し天気が…と思えばそこまでですけど…。
ニュウナイスズメの仲睦まじいお姿には思わずほのぼのしてしまいます。
まぁ…この時期、桜の木の周辺が賑やかなのは、この仔達が片棒担いでると思う。
メジロやヒヨドリも甘いもの好きですしね

芝生の広場の側にある松の木を見ると…。
画像

ゴジュウカラが『頂上はまだかいな?』とせっせと梢に向かって登っておりました。
この日は、ゴジュウカラを見つけるのも一苦労…。
そんな僕の傍らでは…。
画像

ヒヨドリが嘴の先を黄色に染めて桜の花に夢中になっておりました
数メートルも離れちゃいないのに…。

この後、ホタル池方面を軽く散策しまして見晴公園を出ました。
ちょっと期待感薄いかな?と思いましたが、松倉川・鮫川方面を軽く見に行きました。
あとちょこっとだけ…続きますが、この模様また次記事にて
ではでは〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
妙にすっきり…満潮時
火曜日(5月13日)のお話…。 ...続きを見る
へなちょこ鳥見男の戯言。
2014/05/18 00:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
やはり私とは全然鳥見が違いますね。ヤマゲラってほとんど警戒心がないですよね。なぜなんでしょうね。キビタキはいつ見ても綺麗ですね。オオルリも写真にしっかり収めていますね。さすがです。
今日50倍ズームのコンデジを買って来ました。タブロイド端末に転送できるカメラです。早速試し撮りをして見ましたが、結講使えそうです。近々、函館山にでも行ってこようかなと思っていますが、歩けるかどうかと片手で撮影するので疲れそう。それでも挑戦してみようと思っています。
お玉
2014/05/17 21:04
お玉さん
あっちこっち歩いた割には…。
ちょっと苦しい展開でしたよ。
でも、見晴公園のヤマゲラの警戒心の薄さには毎回驚かされますね。
四季の杜や大沼だったらこうは行きませんよ。
恐らく…見晴公園の仔は、恐らく人と言う者に対してある程度、学習してるかも?と思います。
ヒントは、リスです。
あくまでも個人的見解ですけど…。
オオルリ、キビタキも出る様になって色取り取りになりました。
こうして撮らせて頂けるのも何度ある事やら?
話変わりますが、新しいコンデジ入手されたんですね?
使い勝手が良いのならバリバリ使って下さいませ
函館山に行かれるなら、つつじ山駐車場から千畳敷に向かうコースがお勧めですよ。
ただ疲れたら所々…休んで、のんびり周り見回しながら鳥見すると良いですよ。
意外と鳥の方から出てくる事もあると思いますから…。
どてちん28号。
2014/05/17 23:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジツツキ夫妻 へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる