へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 閑さや耳に群がる蚊の羽音

<<   作成日時 : 2014/07/30 23:28   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

先日(7月29日)の事…。

ここ最近、悩ましてくれる腰痛を引きずり…。
ショック療法なんぞと称しましてですね。
川沿いルートをてくてくと四季の杜へと向かいました。

石川の遊歩道の側を通るとオオジシギのお姿があったのですが、時間帯が非常に拙かった
思いっきり逆光だったりした訳でして…。
逆光をなんとか回避しようと試みるもオオジシギの方が何枚も上手でした
えぇ…見事に逃げられました

それにもめげずに川沿いルートを歩くもこの日の成果は…。
画像

スズメのお若様のみ…。
う〜ん?何番子くらいでしょうかねぇ?
一番子か二番子くらいでしょうかね?
何番子にしろ…まだまだ幼さが残っております

川沿いを通っておりましたら、川縁の草刈り真っ最中でした。
さっさと川沿いを抜け切りまして、サクッと四季の杜入りをしたのでした。
四季の杜は…小川の里での事でした。
上空から鋭い声がすると思いきや…。
画像

久方振りにノスリのお姿
撮ったは良いですが、ちょっと飛んでいる箇所が高過ぎました
それはさておいて、上空で輪を描いて頻繁に鳴いてりゃ四季の杜周辺のカケス達が物真似するのも少し頷ける気がしました。

それから、里の森方面に侵入開始した訳ですが…。
面白いくらい静かでした
所々、カラ類の声やコゲラの声ぐらいは聞こえておりましたが…。
全くその姿が見えない…。
やっちまったテロップが、脳内を流れ始めておりました。
おまけに蚊が寄って来る…。
虫除けくらいは、しっかり塗ってましたけど…。
汗だく状態になっているので、虫除け自体気休め程度でした。
しかも耳を狙って来てましたしね
とりあえずセミの全盛期は過ぎていただけマシだったと思います。

さて、森内を可能な限りぐるぐる歩きまくりました。
キビタキの声に釣られて歩いた先での事…。
丁度、ゴジュウカラ親子の群れにお会いしました
餌探しに夢中なのか?
なかなか飛び去らないゴジュウカラの群れ…。
暫し様子を見ておりましたら…。
画像

ヤマザクラの樹皮が捲り剥がれた箇所でちょこんと一羽留っておりました。
あんまり忙しく動いて疲れたんでしょうかね?
多少、近寄っても全く逃げる様子も無く…あっさりしたものでした。
冬の大沼の某所並みに近寄れたような気がしました。

まだ暫く、里の森内を徘徊…。
奥の方まで行くとカラ類の混群の中にセンダイムシクイを確認出来たくらい。
既に拝むだけ拝む…と言う感じでした。
その少し前の事…。
画像

やっぱり来てみるもんだ…。
オオアカゲラにお会い出来ました
初春くらいからオオアカゲラポイントとして、警戒していた箇所だったりした訳で…。
この日は、ちょっとツイていたかもしれない
ちょっと撮るタイミング…悪かったですが

それから、暫し歩きカツラ広場の近くに差し掛かると…。
画像

アカゲラも徘徊中でした
しかし、この日…割とお見掛けしていた方なんですが、お若様の姿はさっぱりでした。

一旦、里の森を離れて野原の丘方面へ…。
やっぱり暑い日は、ソフトクリームを頬張るに限ります
軽く小休止後、はらっぱへ出てみると…。
画像

ノビタキのお若様のお出迎え…。
ずーっと見ていたんですけど、親子共々…警戒心丸出しでした。
一応、はらっぱの主…なんですけどね。
ただ驚いたのは、この仔がこの後やって来たホオアカを追い掛けたくらいです
意外と…気が強いのね?

野原の丘から花の丘へ…。
この日のこの箇所での狙いはホオジロだったんですが…。
見事に撃沈…されました
運悪く囀っていた先が、杉の木の梢でした。
梢だけならまだしも逆光のおまけ付き…。
打つ手ありませんでした。
それから、はらっぱを経由しまして、再び里の森へ…。
オオルリの声が聞こえておりましたが、姿を見る事叶わず。
この時にお見掛けしたのは、ゴジュウカラ、アカゲラ、アオジくらいでした。
ぼちぼち帰路に就く為にお川の里側の入り口に向かっておりますと…。
画像

ウグイスのお姿を拝見させて頂きました
実の所、四季の杜に着いた初っ端からお見掛けしていたんですけどね。
四季の杜でウグイスのお姿を見るのは然程難しいお話ではないって事なんですがね

四季の杜を離れて、草刈り真っ最中な川沿いルートは敢えて避け…。
石川沿いの造成地へ直行する事にしました。
狙いは勿論コチドリだったんですけど、この日はあっさりコチドリに見付かりまして…。
間抜けにもお口あんぐり状態でコチドリが舞う空を仰ぐ羽目になりました。
さて、我が家に戻ると…。
画像

窓辺でウチのお嬢ちゃんが寛いでおりました。
どうも…ここ最近、外が恋しいらしいですよ。
原因は、我が家の僕以外の約一名と叔父なんですけどね…。
何度、戸締りでブチ切れた事やら?
気が抜けませんです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
閑さや耳に群がる蚊の羽音 へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる