へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 緑の要塞…。

<<   作成日時 : 2014/07/23 20:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

先週の火曜日(7月15日)のお話…。

この日は、大野平野に出てみたりする。
と言っても…主に久根別川を中心でした。

さて、車を走らせまして、七飯町方面…。
冬場にノスリにお世話になった箇所でございます。
カルガモの小群から少しばかり離れた川面でした。
初っ端もしや?と思ってよ〜く見たら…。
画像

ヒドリガモでした
ま・まぁ〜地味だけど、今の時期…たまにこんな出会いもありますわね?
この時期にキンクロハジロに会ってもおかしくないんで…。
僕個人、この時期にヒドリガモを拝んだのは初めてですけどね。
しかし、ヒドリガモに会えたのは良いんですけど、カワセミがちょこちょこ飛んでいるのが非常に気になる。

そこで、軽くその周辺を歩いてみたりするんですが…。
尽く…撃沈されるのでした
画像

唯一ムクドリのお若様がひょこっと出て来てくれたのは救いと言えば救いでした。
しかし、川沿いの藪だけでもかなりの数はいたと思うんですがね…。

それから、軽く農道を徘徊しつつ…。
ゴイサギのコロニーを見に行く事にしました。
すっかり緑濃くなり見た目にヤバそうな雰囲気がぷんぷんにほって来ております。
イタドリやら他の植物で道をすっかり塞がれその様相は、緑の要塞と言った感じです。
しか〜し歩ける所は何とか歩くのが流儀(?)
イタドリ掻き分け一応、道らしき道を通って突き進む…。
以前、ハシブトガラスの巣があった箇所を見ると…。
すっかりもぬけの殻でした。
巣立ちも終わって、何処かでダレているか餌探しの訓練でもしている事でしょう…。

段々進んでいると…。
まだ営巣しているのも見受けられますが、大方はこの通り…。
画像

ゴイサギお若様だらけの様相でした
しかし、若いにも関わらず用心深さは親鳥同様でございます…。

更に進んでみたりする…。
と言いますか僕の背を越えている植生のお陰で以前の立ち位置が判らないのでした。
気付けば…モロにコロニーに突入してましたわ
ヤバいテロップが流れまくり…。
撮るもん撮ってさっさと逃げ出す事にさせて頂いた。
画像

只今…抱卵中と言ったところでしょうねぇ?
他の巣では、まだよちよち歩きの雛ですら枝に移動して逃亡しようとしていたくらいですから…。
気付かなかったとは言え…凄い罪悪感を感じてしまいました
まぁ…ゴイサギの事は別としてもあまり行く事はお勧めしませんですよ。
お土産が必ずありますので、ダニじゃないだけマシですけどね…。
でも、(ダニが)無いって保障も出来ませんので…。

それから、大野川河口、戸切地川河口を見に行ったのですが…。
ミサゴに会うもタイミングが悪く撮り逃しましたです。
大野川河口で休んでいるカワアイサ軍団
画像

後ろの仔が欠伸しているのがポイントでございます。
と言うのは、ちょっとした偶然ですが…。
男子のエクリプス化が進んでおりますですよ。
地味と言えば地味ですけど、完全に換羽終わっちゃうとこれもまた綺麗なんですよ。
ちょっと楽しみ

と言う事で、再びこの後、平野方面を函館寄りに徘徊するも特段変わったことも書くことも無く…。
この日の鳥見は終わるのでした…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
緑の要塞…。 へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる