へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS トウネンに会う事ですら一苦労…。

<<   作成日時 : 2014/09/27 22:57   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 0

火曜日(9月23日)のお話。

この日は、計画的に満干潮時刻を掌握し…。
いざ七重浜方面へ〜

今のアジトの巣食うようになってから、すっかり…手始めに港町埠頭を通るのが定番になりつつありますです。

小田島川に着くと…。
狙い通り干潮であったものの…。
シギのシの字すらいない…。
飛んでいるのは頭の中で飛んでるしらけ鳥だけでした
もう川沿いの欄干に留ってくれてるノビタキが…。
画像

とってもサービス良くて泣けてくるくらいです。
素直に喜んで親睦を深めさせて頂きました
そして…。
画像

ちょっとシャイではありますが…。
ホオアカもちょこちょこ出て来てくれる
この日は、ちょっと条件が悪かったので撮るのは割愛しましたが、カンムリカイツブリも相変わらずでした。

港町埠頭方面から七重浜海水浴場方面へ…。
やっぱり今年は不調と見える。
シギ・チドリの姿はさっぱりです。
ようやらやっと小型の鳥を波打ち際で見付けた
と思えば…。
画像

ハクセキレイでした〜
と言うオチがホンとにざらになっておりますです。

海水浴場方面から久根別川河口へ…。
函館上磯線(通称:産業道路)の拡張工事絡みで追われる状況となっている。
波風乗りが来ていたりする。
おぃおぃ…ここは、何時から遊泳OKになったんだ?と思うんだが
それは置いておいても…。
鳥見の体は全く成されない状況である事はほぼ覆る事は無い。
折角なんで…。
画像

干潮時の久根別川河口を撮ってみる。
ウミネコが足を踏ん張って流されないようにしている姿…。
今更、涼しさを求めるつもりは毛頭ないですが…。
見様によれば、結構…風流に見えちゃうから面白い
これがアオサギやダイサギなら尚更では…?

さて、久根別川河口から先をどうするか?で実は迷いました。
久根別川河口から大野川河口まで歩く想定も考慮しましたが…。
敢えてこの間をポイント爆撃(?)に致しました。
駐車場確保が難しい所ですがね
それはさておきまして…。
ポイント爆撃(?)は一応の成果がありました。
画像

敢えて省略していた箇所程、怪しい箇所はございませんですねぇ〜?
トウネンが二羽だけおりましたです
例年ならトウネン如きに何故?苦労しなきゃならんのだ?なんですが…。
もう今季は、トウネン如きではございませんですよ。
今季のシギ・チドリ探しは、かなり厳しい…。
会いたければ、良心の範囲内で自分に対してかなりエグくならなきゃイカんのですよ
因みに…ついつい歩き過ぎて、プチ迷子になりました

トウネンにお会い出来た後…。
大野川河口へと行きました。
車を降りて、川の方に進むや否や…。
画像

いきなりカワセミがおりました
流石にお近付きは難しいので…。
カメラを向けたは良かったんですけど、なかなかピントが合わないんで…。
無理矢理ピントを合わせる羽目になりました。
それでも…ホンの会った証拠程度の出来でした
うーむ参りましたねぇ?
カワセミに今年、縁があるとは言え…。
常にやられっ放しです。
と言う事で…。
函館、北斗市の僕が知りえるカワセミ情報投下

1 見晴公園:主に滝沢町側から入った直ぐの池

2 鮫川:湯の川電停から松倉川との合流地点の手前くらいまで…。
但し、遥か中流の深堀町、川原町方面での目撃情報も有り。

3 汐泊川:河口より多少上流側で見られる事が多いですが、拝む程度で止める事をお勧めする。
どうしてもって方は、自己責任で川水浴を楽しんでください。

4 松倉川:湯の沢川との合流地点周辺からホテル近郊くらい
但し、湯の沢川で会う事もある。

5 亀田川:主に税務署裏手から共愛会病院周辺(真冬でも見掛ける事有り。)笹流ダム方面で見る事もありますが危険個所が多いのでお勧めは出来ません拝む程度にしておきましょう。それでも何が何でもって方は、どうぞそのお力を別な方面でお使いになる事をお勧めします。

6 小田島川:河口付近のみ

7 常盤川:ダイエー上磯店周辺から港町方面の住宅街までの目撃例が多い。天気が良い干潮時が狙い目

8 久根別川:主に某運送業者の周辺(ある鳥のコロニーがあるので伏せさせて頂く)から新川放水路くらいまで並びに七飯町方面の中流域(七飯町方面の中流域では真冬の目撃例有り。)

9 大野川:河口から上流側に見える小規模な水門周辺

10  戸切地川:国道に架かる橋から鮭止めポイント

11 笹流ダム:運が良ければ、ダム湖の倒木に留っているかダム湖周辺を飛んでいる事がある。

これが大体、僕が知ってるカワセミポイントです。
でも、必ずしも会える訳ではありませんので、会えなくても気分を害されませんように…。
特に決まった留り木がありませんと言うのが、共通点です。
所謂、神出鬼没に近い物があります…。
実は、足元にいたのに気付いたら飛んでいた〜と言うパターンが多いのも共通点です。
因みに番号順で書いたのは、お見掛けし易い順番でも何でもありませんので…。
あくまでも箇条書きです。

カワセミポイントネタは取敢えず以上とさせて頂きますが…。
次なる目線は、大野川の川面…。
相変わらずカルガモやら大型カモメの巣窟でした。
この日は、久方振りにカワアイサ軍団御一行に会えました
画像

相変わらずこの仔達は仲良く群れていらっしゃいます。
ただちょっとばかり愛嬌がないのが非常に残念だ…。
その内、いつもの愛嬌を見せてくれるものだと思いますが…。

この後、大野川河口をちょっとばかり中座させて頂きまして…。
てくてく歩いて、戸切地川河口周辺へと行ってみる。
以後の話は、次記事にて…。
ではではまた後程〜(●´・∀・`)ノシ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
順番が…。
先週の火曜日(9月23日)のお話。 ...続きを見る
へなちょこ鳥見男の戯言。
2014/09/29 00:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トウネンに会う事ですら一苦労…。 へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる