へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS フェイント王 (その一)

<<   作成日時 : 2014/09/04 23:45   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 0

8月最後の土曜日(8月30日)のお話。

この日は、相変わらず七重浜方面での鳥見でした。

手始めに港町埠頭方面からでありますが…。
ホンと静かなもので、大型カモメ類くらいしかお見掛けしない。
画像

このちょっと前まで寝ていた筈のウミネコ…。
起きた途端に愛想を振りまいてる気がしたりする。
オオセグロカモメになると…。
画像

ペタペタコンクリートの地面を歩き若干近寄って来たりする猛者がいたり…。
普段見慣れているカモメ類だけでもある意味飽きないかな?
単に暇だったんで撮ってみただけと言うのが真相ですが

港町埠頭を軽く流した後、小田島川河口周辺をちょっと歩いてみたりする。
画像

ハクセキレイがいそいそと採餌の真っ最中でした。
僕の脳内では、ここでイソシギを見る予定だったんですけど…。
初っ端から脳内で音を立てて崩れ去りました
と言いつつも…この日の狙い目はもう一つありまして、実はその仔に会いました。
しかし、その仔は橋の下や周辺を上手に使ってお隠れになったりする。
しかも姿を見せたと思えば、沖の方に飛んで行き気付けば元の橋の下に戻っている始末です。
丁度、橋の下を覗き込んだ時…その仔がホバリングしておりまして、思いっきり顔が合った所で逃走…。
そのまま行方知れずとなりました。
とにもかくにもその仔は、フェイントを巧みに使って人目を避けるのがお得意みたいです。
ただこの後、別個体でありますが大野川河口付近でお会いする事になるんですけどね…。

港町埠頭から七重浜海水浴場方面へ…。
面白いくらいお目当てがいなかったりする。
いやぁ…どうしちゃったんでしょうねぇ?と言った所でどうしようもない。
画像

国費第一放水路沿いでは、スズメのちょっとお若い仔とカワラヒワがご歓談中
実を言うとこの時点で別な鳥と思しき声がしていたのですが、結局視認に至らずでした。
まぁ…多分、エゾセンニュウの線が強いと思いますが

それから、久根別川河口付近へ…。
またしてもこの日、ユリカモメに逃亡されました。
折角なので、河口にいたアオサギにお相手願ったりするが…。
画像

割と近寄った方なんですが、あっさり飛ばれちゃいました
いやぁ…ホンとキビシ〜です。

少し浜を歩きますと…。
画像

トウネン軍団はしっかりおりました
但し、この日七重浜でお見掛けしたのは…。
この仔達とイソシギくらいでしたよ

この後、大野川河口まで行きましたが…。
フェイントを使いまくるアイツに散々振り回されました。
その模様は、次記事にて
また後日続きを書かせて頂きたく思います
ではでは〜(´・∀・`)ノシ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フェイント王 (その二)
先週の土曜日(8月30日)のお話。 ...続きを見る
へなちょこ鳥見男の戯言。
2014/09/06 20:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フェイント王 (その一) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる