へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS フェイント王 (その二)

<<   作成日時 : 2014/09/06 20:47   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

先週の土曜日(8月30日)のお話。

幣ブログ前記事『フェイント王 (その一)』の続きと相成ります。

さて、七重浜から大野川河口までやって来ました。
大野川河口は、相変わらずほぼウミネコやオオセグロカモメ、ウミウの巣窟状態でした。
そんな中をイソシギが二羽程徘徊していたのですが、結局の所…飛ばれる始末
ちょっと軽く河口から水門の方を見てみると…。
この日、散々な目に遭わせてくれた奴がいる。
と言う事で、奴にはまだバレちゃい無いので、コソコソと水門まで行ってみる。
初っ端は、見事に逃げられた…
と思いきや…。
振り返れば、奴がいた
画像

逃げた時は、大野川の奥へと飛んで行った筈だったんですけど…。
このカワセミ地理的条件をよ〜く把握している様でして、大野川と用水路の状況を巧みに利用して人目を避けている様でした。
もう笑うしかありませんでした。
この後、再び用水路の方へ消えたと思わせて、また川側に戻ってみたり…。
それを散々、繰り返してくれたのでした。
と言う訳で…この画像、苦し紛れのホンの証拠程度です

大野川を離れて、久根別川中流域…。
着いてみれば、先客が来ておりました
久々にお会いしたので軽くご挨拶がてらお話しておりますと…。
鳴き声と共に出て来たのは…。
画像

バンでした
僕個人としては、久々にお見掛けしました。
それはさておいて、チラッと聞く所によると…。
この近辺を結構、徘徊していたんだとか
ははははは…
ほぼ通い同然に近かった僕には見付かっていなかったってオチでした

この後、平野の田圃地帯を突っ切って帰宅の途に就きました。
シギ類だけに限って言えば、ヒバリシギ、タカブシギ、タシギをお見掛けしたくらい…。
あとのほとんどは…。
楽しいヒバリ
画像

楽しいキジバト
画像

のお時間状態でした

大野平野で物足りなくなったせいか?
ついつい…常盤川、石川合流点の近くまで行ってしまった。
まだ緑濃くて水面は見え難いですが…。
画像

コガモがぽつんとおりました
まだまだ渡りの時期前半…先は長いかも?と思った一幕でした。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フェイント王 (その二) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる