へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 別な意味で静かな海…。

<<   作成日時 : 2014/09/14 23:08   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

9月6日のお話…。

この日の鳥見は、七重浜方面でした。

相変わらずシギ・チドリ探し…。

満干潮時刻もバッチリと頭に入れて…。
いざ埠頭は軽く流した程度にして、小田島川へ…。
この日の僕の脳内は…。
やはり…イソシギ狙いだった筈なんですが
画像

そこにいたのは、まさかな
ソリハシシギでした
ご丁寧に二羽も
で、肝心のイソシギも見られたんですが…。
どうやら、イソシギ二羽にちょっと押され気味と申しましょうか?
ハクセキレイとソリハシシギの餌場争いに巻き込まれている様な感じで、あっちこっち飛び回っている始末でした。

たまたま来ていたカルガモも…。
画像

その場できょとんとしておりました。

小田島川沖合いでは…。
画像

相変わらずカンムリカイツブリが徘徊しておりました。
余程、良い餌場なんでしょうな?
ちょっとピント外れちゃいましたけど
小魚ゲットした現場でありました。

ここから、七重浜海水浴場方面へと行ったのでありますが…。
何時まで続くのやら?
未だに大規模工事中。
それなりに人の出入りもありまして、トウネンの『ト』の字もいらっしゃらない。
仕方なく久根別川河口方面へ行くのでありますが…。
シギ・チドリどころではないくらい何もいやしない。
いるのは、ウィンドサーファーでした。
まぁ…海水浴場の駐車場使えないから、仕方なく来てるんだろうけど
海水浴場の工事がこんな形で鳥見に影響するとは思いませんでした。
ホンと…別な意味で静かです
あくまでも鳥見をしている立場としてでありますが…。
とりあえず久根別川で狩りに勤しんでるアオサギをこっそり撮らせて頂きました。
画像

先客さん来ておりましたが、良いアオサギの写真撮れたかしら?
とちょっと気になってみる。

久根別川河口から小学校の裏手もOUTでした。
やっぱり波乗り風乗りが占拠状態…。
ダメだこりゃ…と向かった先は大野川河口でした。
もう笑うしかない
どうしようもないくらいこの日はお手上げでした。
対岸で堂々としてるウミウが…。
画像

神々しく見えますです

大野川河口から谷好浜へ…。
あらら〜
ここもモータースポーツの皆様が占拠状態でした。
探しても…シギ・チドリの姿なく撃沈
画像

側にいたオオセグロカモメのお若ちゃん…。
波で打ち上げられた小枝や葉の上に鎮座してすっかり…同化しておりますですよ

さて、さっさと浜を退却する事にしてしまった私…。
次なる場所は、大野平野でした。
と…その前にゴイサギコロニーに行ってみた。
すっかり静かになったもののゴイサギはそれなりに健在でした。
若いのが何羽かいれば、一羽成鳥がいるって具合だった。
でも、ゴイサギより先に目に入ったのは…。
画像

コサギでした
数年振りにお見掛けした様な気がする。
毎年、目撃例はあったみたいですが…。
早々、簡単に会える訳でもなく気付けば、最後に会って大分経っておりました。
ま・まぁ…飛ばしてしまったのは、僕の完全な失策でしたけど

その後、平野を徘徊するもこの日はタカブシギ、ヒバリシギ、タシギをお見掛けしたくらいでした。
と言いますか…撮る前に逃げられたと言った方が正しいです。
ってな事で、田圃の中から…。
画像

こんにちは〜と頭を出してるキジバトのお世話になり…。
さっさと帰宅したのでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
別な意味で静かな海…。 へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる