へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 空振り…シギ・チドリ探しΣ( ̄ロ ̄lll)

<<   作成日時 : 2014/10/09 22:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

皆様、ちょっとだけ…御無沙汰しておりました

幣ブログ前記事(←クリックで前記事へ)で、散々書いておいて…凹んでいた訳ではありませんです。

単に…鳥見は出来るが、ブログを書いている暇が無かっただけでございます

実の所、八月半ばから始まった独り暮らしでありますが…。
もう二カ月になろうとしているのにも関わらず、未だに落ち着いておりません
我がアジトに単に寝に帰っている様なもんです
巷では、二重生活…なんて言われる状態に近いかと?
あんまり詳しい事は書けませんが、一応…誤解があると困るので書いておきますが…。
女房もいなければ、愛人もおりませ〜ん
ぴかぴかの戸籍が綺麗な独身です

それはさておいて、幣ブログでありますが気付けば…。
お陰さまで6年目に入りました。
早いもんですね?
色々、考えていたら…このブログ起こした目的は何でしたっけ?
と思いました。
(主に函館周辺になっちゃいますが、)道南圏の野鳥の紹介もそうですが…。
鳥見初心者に優しいブログを作るんだったんじゃ?
と考えておりました。
自分の鳥見スタンスに悩む時期も正直言ってありました。
自分で練っていた個人企画も簡単に頓挫する事もありました。
でも、あのカメラ(画像)の腕前じゃなぁ…┐(´ー`)┌
それはさておいて…皆様、相変わらず唐突な更新になると思われますが、今後とも幣ブログを宜しくお願い致します

6年目突入のご挨拶はそこそこにさせて頂きまして…。
9月27日のお話です。
この日、大沼〜鹿部町経由しまして、森町砂崎へ行って参りました。

手始めに大沼に立ち寄る事にしましたら…。
上空にオジロワシが飛んでおりまして、ちょっと驚かされました。
視認だけで終わったのが悔やまれるのですが、運転中のお話なのでどうにもなりませんでした。
でも、アノ噂が本当であれば、今年も?と言う疑いは強くなった。
と思う…
去年使ったと思しき巣を見せられてますからねぇ…。
詳しい箇所は書けませんが
結構、意外な所とだけは書いておきますです。
で?大沼での鳥見は…と言いますと?
えぇ…思いっきり惨敗でございますですよ。
イカルの群れとメジロの群れが遥か梢にいる事くらいが印象的でした…と言うのが感想でありましてね。
ここで、おカメラのお出番はほぼ皆無でした。
何とか一種くらいは…と思って撮ったのは、
画像

ゴジュウカラだった訳ですが…。
全く一矢すら報いちゃいない状態です
まぁ…まだまだ食糧事情に困っている様子はないんで、一矢報いるも何もあったもんじゃないんですが

大沼を離れて東大沼温泉前を通って鹿部町に向かってみたりする。
丁度、温泉前に差し掛かると…。
画像

そこには、コブハクチョウですよ…。
家禽でいるのか?保護されているのか?
さっぱり事情は解りませんが
家禽でいる割には、ちょっと…囲いが適当な感じが拭えませんでした。
何処か行こうと思えば、何時でも飛んで行けますからなぁ…。
少なくても一月程前に通り掛かった時は、お見掛けしなかったりする。

大沼から鹿部の某漁港…。
ま・まぁ…定番どおりの展開ではありますが…。
ひょっこりとコガモが来ておりましたな…。
画像

ぼちぼち数を増やして行くんだろうけど…。
ぽつんと一羽は、寂しい気がします。
一方、漁港に集うマガモ達は…。
画像

エクリプス羽から換羽をほぼ終了している仔から換羽途中の仔とバリエーション豊富でした
見てると意外と結構、楽しい

漁港を離れて一路砂崎へ…。
砂崎に着くとあの灯台前に行くのを阻む水溜りは綺麗さっぱり消えておりました。
ちょっと楽しみ半減ですが…仕方がない。
さっさと浜辺を歩く事となりました。
キョロキョロ…歩く先々を見るもシギ・チドリの姿は全くない。
トウネンの『ト』すら転がっちゃおりませんです。
後出しで申し訳ないんですが、実は砂崎でシギ・チドリがさっぱりいないと言うお話をこの数日前に聞き及んでおりました。
因って、何もがっくり…って事はありませんでした。
と言う訳で、カモメウォッチングに切り替えてみたりする…。
画像

いやぁ…しっかり見てるといるもんですなぁ?
セグロカモメが…。
前回会ったワシカモメもそうですが、この仔一羽だけは…。
格段に浮いて見える。
あぁ…海面に浮いてるって意味じゃないですよ
ちょっと幸せだ
もう少し時が過ぎれば、腐るほど見る羽目になるんですが…。
まぁ…何でも初動が大事です。

そして、砂崎を離れて再び大沼で鳥見…。
再び寄った大沼で、またしてもおカメラ使う機会がありませんでした。
オジロワシを再度お見掛けはしましたが…。
撮る前に逃げられました〜
と言う訳で、さっさと大沼を離れて帰宅の途に就いたのでございます。
その途中、久根別川沿いでの事…。
カルガモの群れの中にコガモ、バンの若鳥が各一羽を見る事が出来ました。
一応、カメラ使ったんですが…。
ははははは…
良く焼けてましたわ〜
黒焼けじゃなく白焼けで…。
ISOを調整しなかったのが一番大きいんですけどねorz
画像

たまたま近くで狩りをしていたアオサギが、チラッと僕を見て何となく鼻で笑っていた様な気がしたのはこの事か?
と思ったのは、我がアジトに戻った後でした。
冗談抜きで、苦笑するしかありませんでした

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
空振り…シギ・チドリ探しΣ( ̄ロ ̄lll) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる