へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 10月12日 函館山で…。

<<   作成日時 : 2014/10/31 20:36   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

10月12日のお話…。

この日は、予てから行くつもりでありました函館山へ…。

一部、予定が変わった事もありますが、その辺は全く問題ありませんでした。

この日辿ったコースは、旧登山道〜薬師山〜千畳敷〜旧登山道〜千畳敷〜御殿山でした。

さて、函館山登山口からえっちらほっちら…久方振りの登山でした。
二合目過ぎくらいの箇所でオオアカゲラをお見掛けするも…。
見事撃沈…
おカメラのお出番はさっぱりでございました。
薬師山コースに入る直前にゴジュウカラを撮るチャンスがあったのですが…。
他の登山客の咳払いに驚き逃げられるわで、散々でございます。
そんな中…。
比較的カメラの前に物怖じせずに姿を晒してくれたのは…。
画像

ハシブトガラくらいでした。
とにかく食う事に夢中なお陰です

薬師山コースに入るや否や…。
画像

ヒガラにお世話になりつつも…。
さくさくとコースを抜けていた様な気がします。

薬師山を抜けまして、御殿山へ行こうと思っていた矢先の事…。
つつじ山駐車場に何処かでお見掛けした集団がいらっしゃる
早速、合流させて頂きました。
一部とは言え…鳥見クラブの方々と一緒に動いたのも久方振りでした。
当然、おしゃべりも入るんですが、見る事優先になってしまうので…。
おカメラのお出番は、更に少な目になりますです。
アオジやウグイスなどを拝みつつ…。
つつじ山コースに差し掛かった頃でした。
上空をオオタカが二羽飛んでおりました
夫婦でしょうか?
明らかに大きさが違っておりました。
それはさておいて、二羽の内割とこちらに近寄ってくれたのは男子でした。
画像

双眼鏡越しで見てもなかなかのハンサムさんでした
そして、流石…猛禽ですね?
しっかりこちらを観察してましたよ
撮ってる時点では、そのままスル〜されないか?の瀬戸際ですから…。
表情を拝む余裕は無かったんですけどね…。

そのまま千畳敷コースを辿って千畳敷方面へ…。
途中、先程のオオタカと思しき個体とハイタカをお見掛けする。
いやぁ…撮れこそはしませんでしたが、ハイタカがオオタカにモビングしておりました。
オオタカがいなくなった所で、次のハイタカの標的は…。
なんとハシブトガラスでした。
やっぱり一対一だと…ハイタカに分があるようです。
いつもならハイタカが追われる身分なんですが
ハイタカの気の強さには…脱帽です。
体小さいのにね…。

千畳敷コースから旧登山道へ…。
途中、ノスリのお姿も拝めました
この日は、猛禽様々でした
えぇ…僕の目論見通り
それはさておいて、水元谷付近での事…。
マタタビの木には、メジロが群れておりました
画像

にマタタビならぬ…。
メジロにマタタビ…状態です
ウチのお嬢ちゃんにもお土産でマタタビを持って行きたい所でありますが…。
禁止事項なので持って行けないのが悲しい所…

旧登山道を下っておりますと…。
ちょこちょこヤブサメやカラ類をお見掛けするのでございますが、忙しい一辺倒でした。
そんな折の事…。
折れた枝にはアカゲラのお姿
画像

プックリ…膨れて可愛い男子でした
意外と…たまたま通り掛かった登山客にも彼は人気がありました。
普段の街中生活じゃ…お目に掛かれないですからねぇ?

歩みは、野鳥観察小屋方面まで進むのでありますが…。
途中、アオバトをお見掛け出来たのはラッキーでした。
しかし、撮影は失敗
ちょっと条件悪過ぎでした
その後、着実に観察数を増やすものの…。
カメラのお出番無くつつじ山駐車場でダべリングでございます。
画像

天気も良く…駒ケ岳が良く映えてましたよ

と言いつつ…。
皆様がおしゃべりに夢中な間にちゃっかり撮っておりました。
画像

藪の中を散策中だったウグイスを…。
ちょっと顔が合ったんで、少しヒヤリ…としましたが
距離があったお陰でなんとかセーフでした。

その後、鳥見クラブの皆様と頂上駅内のレストランで会食しました。
と言っても…全員、塩ラーメンでしたがwww
そして、函館山での鳥見は解散でした。
K松氏に登山道入り口付近まで車で送って頂きまして…。
僕も帰路に就く筈だった…。
ふふふ…まだ早い
この日の最後の悪足掻きは…亀田川でした。
と言っても共愛会病院〜中島連売付近ですが…。
ホンのジャブ程度に
画像

スズメ達にお相手して頂いて…。
画像

中州に集まるちょっと警戒心強めなカルガモ達にお相手してして頂いた程度でございます。
アオサギ、コガモ、マガモには見事に逃避されましたが
まぁ…それは今は仕方ないにしろ、冬に入ってくれるのが楽しみです
何故なら我がアジトから亀田川は近いですから〜

この日の鳥見が終わってちょっとばかり両親のアジトへ行きました。
画像

さて、ウチのお嬢ちゃん
僕と違ってすっかり新居に慣れたと言いますか…。
密かに彼女もアジトを作っている模様…。
でも、ここ最近のアジトは全て段ボール箱です。
一体、狭いアジトの中で何箇所彼女のアジトがある事やら?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
よく歩きましたね。オオタカ、ハイタカ、ノスリ。猛禽類を見てすぐに判別できるのはさすがですね。新聞に載っていましたが、オオタカが増えているので絶滅危惧種はらランクを下げるとか。
お玉
2014/11/01 22:44
お玉さん
いやぁ…
御同行させて頂いた方達の中に猛禽慣れしている方がいたお陰と昔取った杵柄です
たまに僕個人だけなら判別に悩む事もありますよ。
オオタカの絶滅危惧種ランクを下げる話は、数年前くらいからちらほらありますね?
都道府県単位では、下げた所もあるみたいです。
少し長くなるので端折らせて頂きますが、オオタカがそうなった要因は住む環境に合わせた狩りが出来る様になったのが、一番だと感じます。
どてちん28号。
2014/11/03 20:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
10月12日 函館山で…。 へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる