へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS サクサクと突き進む昼下がり…。

<<   作成日時 : 2015/04/19 22:47   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

前記事『ダイサギの餌場の現状…。(一部グロ注意!)』の続きでございます。

12月27日の昼下がり…。
と言っても松倉川・鮫川を離れる頃は、既に正午を過ぎておりましたが
コクガン会いたさに住吉漁港方面へ…。
漁港にはいらっしゃらなかったが…。
画像

函館山寄りの舟揚げ場にはしっかりと来てました
と言っても一家族と思われる群(十羽弱)でありましたが…。
この仔と数羽以外は、遥か奥…。
妙に馴れ馴れしい仔が、ちょこっと偵察に来る程度でした。

コクガンに会えた事だし…。
正直言って、住吉漁港周辺には用が無くなった。
さっさとその場からズラかりまして、向かった先は小田島川でした。
沖合いは、相も変わらず遥か遠くにカモの群れ…。
スズガモをメインにホシハジロ、キンクロハジロ、ヒドリガモが群れている。
問題の小田島川は、ほぼ閑古鳥…。
川縁を歩くハクセキレイ…。
画像

カメラを向ければ、ちょっと仏頂面な感じです
忙しく採餌している所をお邪魔してしまった…ようだ。

小田島川を離れて…。
大野川河口へとやって来た。
この日の川面は、ほぼ全面凍結でした。
そこに群がるカモメ軍団
画像

密かに…ユリカモメも混じっております。
ホンの一羽だけ

大野川河口から離れて…。
ここは、戸切地川の鮭止めポイント手前の橋の橋脚でございます。
画像

ニャンコが、ほっちゃれを片足で押さえて舌舐めずり…。
まるで『お前にはやらん』って態度です
勿論、僕の答えは…『要らんです』なんですがね。
でも、ちょっと美味しそう…と思ったので、この日の夕方にちょっと高級な鮭トバを買いましたわ

鮭止めポイントから河口寄り…。
画像

水浴びした後みたいにブルブル体を振るわすセグロカモメ…。
見るからに寒そうに感じたのは気のせいか?
(いや…寒いんですけど
そんな手前を…。
画像

オオバンが、スーッと泳いで行く…。
おぃおぃ…ここまで空気読まないヤツもある意味凄い。
敬服しますですよ

段々雲行きが濃くなりつつありました。
画像

丁度、ホオジロガモ女子が僕の行く先を進んでおりました。
幾ら戸切地川でもこの状況は厳しいか?と思いまして…。
さっさとこの後、離れる事に致しました。

戸切地川を離れて大野平野へ…。
高圧電線の鉄柱をふと見たら…。
画像

ノスリが留っておりました
大人しく撮らせてくれたのは良かったんですが…。
もうちょっと別な方向を見て欲しかったりする
幾分、お天道様が復活してくれていたので…ちょっと悔しい一枚でした。

平野から帰路に就いて…。
元我が家の近所の調整池に寄ってみた
画像

ホンの証拠程度となりましたが…。
バンのお若様でございます。
まさかいるとは…思わなんだ…。
で、何で気付いてた?と申しますと…。
実は、この日から八日程前…通院帰りにちょこっと立ち寄った際にお見掛けしてたんですよ
そして、この数分後…。
この仔は、側で休んでいたコガモの頭を踏み付ける暴挙に走ったのでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サクサクと突き進む昼下がり…。 へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる