へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 平成26年鳥見納め(その一)

<<   作成日時 : 2015/04/20 23:28   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

えーっと?今年もお世話になりました

じゃないですね?

と…始まる幣記事は、(今更)12月30日のお話

とにもかくにもこの日が、昨年の鳥見納めと相成りました。

この日、向かったのは大沼でございます。
思わぬ事で、鳥見に行けずに…気付けば去年の12月の鳥見はこの日を含めてたったの二回
ならば…無難に鳥見出来る箇所が良いとこのチョイスでありました。

さて、大沼に到着してさっさと向かった先は白鳥セバットでありました。
画像

大方、湖面も凍ってしまい…。
この周辺のマガモ達が集まっておりました。
まぁ…湖面が凍っている間は、お食事には困らないだろうし
こちらの客寄せパンダならぬ。
画像

客寄せオオハクチョウもいらっしゃるお陰で…。
ある意味、ウィンウィンな関係でございます。
と言っても…機動力に物を言わせて横取りの方が多いんですが
そこに目立たぬ(?)様に存在する。
画像

オナガガモ…。
この日、お見掛けしたのは三羽ガラスならぬ三羽のオナガガモでした。
ついでに全員、野郎です。
居てくれるのは嬉しいけれど、「出来れば…何処ぞに行って綺麗なネェちゃんでも引っ掛けてから来なさい」と言ってみたいが…。
『お前もだむさ苦しい。』と言われた日には、ちとばかり…立つ瀬が無い
でも良いんです…女の子に溺れないで、一応、健康に鳥見に溺れておりますので

白鳥セバットを離れ…閉鎖中な駒ケ岳登山道入り口でございます。
画像

大沼の現金なゴジュウカラのお世話になる日々が戻って来た気分です
しかし、ちょっといつもより様子が変だった。
現金な事は、現金なんですが…。
ちょっと距離を置かれた様な雰囲気でした。
その理由に気付くのは、ちょっと後日のお話になる。

暫くして、ゴジュウカラの目を盗むように…。
画像

ヤマガラもやって来る。
これがまた素気ないもんで…。
さっさとその場を離れる気満々でした。
やっぱり…力関係は、相変わらずゴジュウカラ>ヤマガラなんでしょうね?

大沼での鳥見を簡単に済ませてしまい…。
この後向かったのは、久根別川沿いのゴイサギポイントでした。
画像

ここでもオオハクチョウとの御縁があった
恐らくたまたまここに出張って来ていただけ…なんですがね。
常時、ここに来ていると言う訳でもないので、偶然と言えば偶然のお話かもしれない。

折角なので…。
画像

昨年使われたゴイサギの巣でございます。
今年も再利用されるか?否か?の所でありますが…。
ちょこちょこ見に行く事になるであろう?と思う。

この後、港町埠頭方面へ行くのでありますが…。
続きはまた後程…(●´・∀・`)ノシ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
平成26年鳥見納め(その一) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる