へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 悠々自適な主殿

<<   作成日時 : 2015/04/03 21:35   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

11月11日のお話…。

前記事『あっちでほじほじこっちでほじほじ…。』の続きです。

見晴公園から離れましてこの日は戸切地川へ…。
鮭止めポイントでは、溯上を止められ右往左往している鮭達の姿がありました。
そこから、少し下って行くと…。
画像

立派な男子のお姿は見当たりませんでしたが…。
キンクロハジロがやって来ておりました〜
割と警戒心が薄かったので、の〜んびり堪能させて頂きました

更に下って国道のちょっと手前くらいの中州…。
画像

の〜んびり休んでいた筈だった予定のマガモのカップル…。
ちょっとばかり警戒されてしまった
ここでは、マガモやカルガモに嫌われるとどう足掻こうがほとんどの連中はいなくなる。
この日、数こそは少なかったのですが、彼等の警戒モードはある意味脅威ではある。
計画がおじゃ〜んになりますから
でも、あっちから見たらこっちの存在が脅威なんですよね…

そんな中、相も変わらず悠々自適なヤツがいる。
画像

オオバンだけは実にマイペースです
えぇ…ものすご〜く羨ましいくらいで…。
キンクロハジロやホシハジロが進む先を平然と横切ってみたり…。
わざとかどうかは知らないですが、興味深げにこっちに寄ってみたり…。
それで飽きたのか?
中州の近くでちょこんと立ち止まってほぼまんまるになって…地味ながら可愛い
やっぱり…川の主は、この仔だと思ふ。。。

オオバンを堪能した後、鮭止めポイントへ戻る途上…。
画像

川の流れに乗りながらホシハジロ女子がこちらを見ながら泳いで行く…。
飛んで行く方が早いんじゃ?と思わなかった訳でもないのですが…。
まぁ…ここは良い方に取っておいて、カメラサービスしてくれたんだ
と思う事にしましたです

戸切地川を離れて大野川河口へ…。
この時点で干潮時だったと思います。
川縁近くには…。
画像

カワアイサやヒドリガモの軍団…
まだこの時点で、カワアイサの綺麗な冬羽は少なかった様な気がしますが…。
撮る方の立場としては、これ以上近寄るのは無理でございました。
いつもの事ですが…

さて、大野川河口部ですが…。
画像

ユリカモメ軍団が幅を利かせておりました
この時点では、まだまだこれから感がありましたが…。
ちょっと海側を見ると…?
画像

少数ながらカモメも来ておりました
でも、実際…冬場に幅を利かせてる連中はこの時点でカモメ達だったと言うのはまだ先の話でございます。

と言う事で、この後軽く平野を流して帰宅の途に就いたのでありました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
悠々自適な主殿 へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる