へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 横殴りの洗礼

<<   作成日時 : 2015/04/12 22:35   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

幣ブログ前記事『寒いのに頑張りますなぁ〜?』の続きでございます。

11月15日のお話…。

見晴公園を離れた後に向かったのは、松倉川・鮫川周辺でした。
ちょっと横殴りの雪になっておりました。
そんな中、その洗礼を頂戴しながら…。
画像

悠々と泳ぐホシハジロ男子…。
近ければ、問題無いんですが…。
ちょっと距離があったお陰でピント合わせるのも一苦労でした。
早い話、雪が激しくて真っ白…と言うのもしばしばでした

鮫川沿いを遡っておりましたら…。
湯川ポンプ場側の橋の近くで…。
画像

ダイサギがハンティングに夢中でした
暫く見させて頂いておりましたが…。
獲るのも早ければ、飲み込むのも早い。
何獲って食ってたんだか?さっぱり判りませんでしたわ…orz
恐らく…小魚程度のものか小エビっぽいと思うんですが

更に歩を進めておりますと?
画像

オナガガモが来ておりました〜
実は、先のダイサギと会う前にお見掛けしていたので…。
記事内の内容としては、時系列逆なんですが…。
それはさておいて、この日にあったオナガガモは二羽でした。
ちょっと期待してみたい所ではありますが…。
一時的に寄ってみただけ…と言う要素の方が強かったりする。
まぁ…この仔達の魅力云々を語ると色々キリがないので割愛しますが、男子であろうが女子であろうが近くで見るとある意味面白い様な気がする。
あくまでも僕個人の感覚ですが…。

鮫川沿いを電停手前くらいまで歩いて戻る最中…。
ポンプ場側の公園にて…。
画像

ぷっくり度は足りないが…。
松林を飛び回るスズメもこの日は大切な被写体となりました。
出来れば、イスカとか…マヒワだったら…なんて思う余裕は無かったりする
何故なら、カワラヒワにもヤマガラにもフラれたからです

さて、場は松倉川に移りまして…。
湯の沢川と松倉川の合流点だったと思う。
画像

この近辺では、まばらにお見掛けしていたマガモ達もすっかり…カルガモ軍団に負けず劣らずの軍団を形成しておりました。
流石に…餌遣り禁止看板のお陰でクレクレ攻撃はありませんが
一昔とちょっと前ならホンと凄かった…。
ただ…その頃は、カルガモ軍団色の方が強かったんですがね。

そして、松倉川を離れた後、コクガンお目当てに住吉漁港方面へ…。
住吉町の舟揚げ場から…。
画像

この日は、コクガンのお姿はさっぱり…でした。
ちょっと変わったカモメ類を探して見ようと言う事になったのですが、オオセグロカモメとウミネコくらいしかお見掛け出来なかったりする。
更にコクガン探しをしようと思いまして、函館漁港方面に出張りましたが…。
撃 沈 で し たorz

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
横殴りの洗礼 へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる