へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 極稀にこんなヤツもやって来る。

<<   作成日時 : 2015/04/18 21:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

只今、幣ブログすっかり長期休み後の小学生の貯まり貯まった宿題状態でお送りしております

前記事で書かせて頂いた11月18日から一週間後…。

11月25日のお話であります。

この日、久方振りに亀田川沿いを散策する事になった。
しかし、以前住んでいた家から通うのとは訳が違い。
スタート地点は、非常に微妙な地点で始まる。
因みに我がアジトから亀田川に到達するのに十分と掛からない。
五稜郭公園も…然り状態の立地でございます

さて、我がアジトをてくてく歩くも…。
被写体になりそうな仔達は、全くいらっしゃらない。
頭痛が痛い鳥見に陥ってしまった…。
画像

カルガモ軍団に後光が差して見えるくらい
って…あんまり軽視する様な事を言っちゃイカんですな?

某カルガモポイントから先に進んで、緑地帯の近くに差し掛かった所…。
画像

亀田川をずーっと見ていたら鮭が溯上していたりする。
ホンと…稀に一匹二匹くらいはこんなヤツがいるんですよ…。
アノ鮫川ですらたまにいるくらいですからね?
ちょっと変わったヤツがいるのは、万国共通(?)なのかもしれない。

共愛会病院近くまで到達するのも割と呆気無い状況でした。
ホンと勢いでサクサク歩いた感じです。
画像

ちょっとISO調整が高過ぎたので…。
焼けちゃいましたが
立派な冬羽になってるコガモ男子をここで拝む事になりました
でも、ここの仔達…中野川で会う連中と違って、やっぱり素気ない。
寧ろ警戒心バリバリの普通のコガモスタンスでございます。

昭和橋近郊に着いたのもこの日は、自分が思っていたよりは時間が掛かりませんでした。
その昭和橋近郊では…。
画像

ダイサギがハンティングの真っ最中でした。
潮が引いてる関係か?
普段より若干浅目な亀田川…。
彼等の狩りを見ていたら面白い。
川面のあっちこっちでその場を飛び跳ねながらの狩りだったんですよ。
傍から見てると踊ってるみたいでしたよ
恐らく南斗水鳥拳はコレがヒントでは?(←そこで北○の拳を出すなと心の声)

昭和橋を跨ぐ横断歩道を渡り更に進む…。
画像

マガモのペアが仲良く採餌中でした。
この時は、女子が川に首を入れている所でしたが…。
二羽同時に首を突っ込んでいる現場は息が合っていたりする

更に下って、慰霊堂のかなり手前…。
画像

この日はキンクロハジロが三羽程いらっしゃいました
もうちょっとちょい悪顔で撮りたかったんですが…。
手前の仔の嘴開いた所が、間が抜けていたので思わず…
見様によっては、びっくり顔かな?

河口の手前で折り返し帰宅の途に就く…。
川沿いを遡っておりましたら…。
画像

アオサギも何時の間にやら川面へ降りておりました。
このちょっと前までは、グルグル飛び回っていただけだったんですが…
それはさておいて、この一枚が好天時の対白(っぽい)物の撮り方を充分に反省させられる物になった。
今更、遅いと言いますか…学習能力が欠如していたと申しますか?
まぁ…撮ってみなきゃ判らんですからねェ〜?

この後、ちょこっと弓道場へ寄り道しまして…。
管理人のおネェ様とダべリングしましたです。
暫く行かない内に道場の雰囲気が変わってしまって、話している内に思った事がポロっと出てしまった…。
もう僕の知ってる道場ではありませんのでね?
この台詞をどう取られるかは、個人の自由ですけど…。
少なくてもかなり違う角度で見れば、経験者なら普通に感じる事ですわ。
鳥見と関係無いんでその辺は割愛しますがね

道場から出て帰路に復する。
取分けコレと言った様な事も無い平和な鳥見でした。
画像

偶然、ちょこっと川沿いの柵に留ったスズメ…。
ははははは…
ちょっとばかり慰められた気分です
ジョウビタキの代役みたいな感じです。
因みに撮った箇所…亀田川のジョウビタキポイントだったりする。
そして今冬、ジョウビタキをお見掛けしても嫌われまくったな?と思ったのはもっと先のお話。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
極稀にこんなヤツもやって来る。 へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる