へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 寝ている現場を比べてみる…。

<<   作成日時 : 2015/05/16 22:08   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

前記事『お零れを狙ってお散歩中…。』の続き2月24日の話でございます。

見晴公園を出まして松倉川、鮫川方面へ…。
熱帯植物園側より松倉川を見てみる。
画像

鮫川と松倉川の川境では、ウミウが三羽程羽を休めておりました。
こうして見てるとウミウの足って、結構大きく見えるもんですな?改めて…。
ちょっとプニプニ触ってみたい気もするが…。

少し河口寄りに行って見れば…。
画像

カワアイサとウミアイサの女子が仲良く寝ておりました
寝ている向きが同じなら尚判り易いかもしれませんが…。
手前のちょっと小さいのがウミアイサ、奥がカワアイサです。
見比べてみれば、大きさもかなり違います。
カワアイサ65センチ、ウミアイサ55センチと図鑑で書かれておりますが、個体差もありますから必ずって事も言えません。
ただ、図鑑通りで考えれば…比較的間近で見る10センチ差と言うのはかなりなものです。
手前にいるウミアイサが余計小さく見えてます。
因みにこの話と関係ありませんが、生後1年経ったシジュウカラと五年程経ったシジュウカラは数センチ差とは言えかなり大きさが違うんだそうな
ついでなので、幣記事書いてるこの時点でぼちぼちカッコウやツツドリの声が聞こえる様になったので、書かせて頂きますが…。
電線に留ったホトトギスがヒヨドリに見えるって事もある。
あくまでもシルエット上での話でありますが…。
これもホトトギスの大きさ自体はヒヨドリと然程変わらない。
下手するとカッコウやツツドリがえらく大きく見えるくらいです。
図鑑上では、カッコウ35センチ ツツドリ32.5センチ ホトトギス27.5センチ 引き合いに出したヒヨドリが27.5センチです。
あと図鑑と連発しておりますが、フィールドガイド日本の野鳥に書かれている大きさを参照させて頂きました。

カワアイサ、ウミアイサから少し離れた水際でした。
画像

ホシハジロとキンクロハジロが上がってぼけ〜っとしておりました
実はですね…このちょっと前までホシハジロの女子がいたんですが、キンクロハジロがその場所を横取りしちゃったんですよ。
案外、居心地良い場所だったのかもしれませんね。

松倉川河口から鮫川沿いに入りました。
ホシハジロネタもございますが…ここでは割愛させて頂きまして
マガモをのんびり見ていたら…。
画像

思いっ切りガン見されてしまった…。
散々、水浴びと羽繕いした後だったので表情が余計に険しく見えてしまいました

少しお待ちしておりましたら…。
画像

この日の特大サービスでございました
ホオジロガモお若様が思いっ切り目の前を横切ってくれました
次の冬に来てくれないかな?
来てくれれば、綺麗な男子になってくれている事を期待出来るんですが…。

鮫川沿いでの鳥見をサクッと終わらせ松倉川へとスイッチしましたです。
この日は、特にコレと言う事もありませんでしたので…。
画像

川沿いのホテル近くの某店の側にいたスズメにお相手願いました
ちょこんと店前に置かれている感が、ちょっと可愛く思えました
でも、普段から街中で採餌している運命か?ちょっと汚れが…あるのは仕方ない。
彼等には彼等の生活がありますからね?

この後、大森浜方面へと鳥見を展開致しましたが…。
続きは次記事にて
ではでは…(●´・∀・`)ノシ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ほぼ毎年、お疲れさんでございます♪
2月24日のお話です。 ...続きを見る
へなちょこ鳥見男の戯言。
2015/05/16 22:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
寝ている現場を比べてみる…。 へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる