へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS ある意味、壮観?

<<   作成日時 : 2015/05/19 22:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

3月3日のお話です。

幣ブログ前記事『見せ付けられて…。』の続きでございます。

松倉川・鮫川方面の鳥見でございますが、松倉川から鮫川へと切り替えて普段通り歩く事となりました。
鮫川の川縁を見ると…。
画像

ホシハジロ女子がおネンネ中でした
おネンネは構わんが…しっかり僕を見ておりました
明らかに睡眠妨害の厄介者呼ばわり状態で
さっさとこの場を離れて、先に進む事にしました。

鮫川に架かる橋(国道側から数えて3本目)を渡ると…。
画像

欄干の上にハシブトガラス軍団
(一応、驚いてやらんと文章にならんからですね…。)
何があったのやら?ズラーっと占拠している訳ですよ。
ある人から見れば、怖いだろうし…。
僕から見たら…壮観だねぇ?ですわ
さて、何故にこんなにいらっしゃるのか?ちゃんと理由があるんですよ。
一つは、無謀な餌遣り…但し、カラスがお目当てじゃない。
もう一つは、アオサギ狙い…この近くにはほぼ毎年、アオサギが繁殖する木がありましてですね。
後はお察し下さいませ
この近辺で、ピンポン玉の様に何かを咥えて飛んでいるとお判りになるかと?
とにもかくにもこの時群れていた原因は、前者の方だと…。
それでいて、『怖〜ィ』だと?思わず失笑してしまった。
よく見れば、カラスも可愛いもんだぞ簡単に人慣れしちゃうし下手な人間より義理堅いし…。
営巣しているヤバい時期にさえ関わらなければ、こんな面白い連中はいないですわ
ただあんまり身近過ぎる上にただただ(見た目は)黒いボディーだから拘られる機会が少ないちょっと気の毒な連中でもある。

ハシブトガラスの群れを失礼させて頂きまして先に進む…。
川縁側で寛いでいたコガモでありましたが…。
画像

思わぬ…存在とでも思ったか?
少々、驚き顔でのお出迎えでした

電車停近くまで歩き切った所で復路に入りました。
川沿いを下って進んでおりますと…。
画像

ホオジロガモのお若様がおりました
でも、この日はちょっと冷たかった…と言いますか素気ない。
簡単にスルーされてしまいました

ホオジロガモに会ったその側では…。
画像

ダイサギがハンティングに勤しんでおりました
そう言えば、この仔…飾り羽が見えておりましたが、ちょこっと深みに入ったせいか?
せっかくの飾り羽も台無し状態でした。
こっちでは、飾り羽がある個体を拝む機会は少ない気がするんですがね
それから、簡単に昼食を頂きまして向かったのは汐泊川河口方面でありましたが…。
次記事にて書かせて頂きたく思います。
ではでは…(●´・∀・`)ノシ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
あらまぁ…こんな所でもご縁がありましたわ♪
3月3日のお話でございま〜す{%キラキラwebry%} ...続きを見る
へなちょこ鳥見男の戯言。
2015/05/19 22:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ある意味、壮観? へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる