へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 1羽増え2羽増え…。

<<   作成日時 : 2015/05/03 23:54   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

幣ブログ前記事『カイツブリの川流れ…。』の続きである1月31日のお話です。

見晴公園入りを果たしまして…。
被写体不足に悩まされる状態に陥っておりました。
天気が良かったお陰か?なかなか下に降りて来なかったんですよ…
画像

梅の木だったと思いますが、丁度留ってくれたシジュウカラ…。
この時点で、こちらの存在はバレバレでした
何故なら最初の邂逅の際、思いっ切りこちらを向いて首を傾げられちゃったんですわ…。
余程、変なもん見せられた気分だったんでしょうね?
まぁ…アチラから見たら、僕の存在は、変態そのものみたいな物ですからねぇ?

暫くして現れたヤマガラ…。
画像

ここのヤマガラは基本的に現金な連中が多い気がする。
その中でも僕が勝手に命名した『追剥さん2号』と言う個体がいるんですが…。
この日、会う事は御座いませんでした
因みに『追剥さん1号』は、ゴジュウカラですが…秋以降、見ていない。
食われたのか?どうなのか?心配だったりする。
見晴公園近郊は、時々ハイタカが低空飛行をしている事がある。
もう一つおまけに見晴公園には『寝癖君』なるシジュウカラもいらっしゃるそうだ

散策を延々としまくり…園庭側の杉林での事でした。
物真似にまたしてもやられた
画像

頼むから猛禽の声真似だけは勘弁です。
今冬も見事にカケスにしてやられました
だが、この仔は別な鳥の物真似もこの時しました。
冬場じゃあり得ん鳥の声でしたが、これは流石にバレバレってヤツです…下手過ぎて

更に散策を繰り返した所…。
大きい松の木の下でした。
画像

ようやらやっとゴジュウカラが出て来てくれました
取敢えず…ここまでなんとか撮らせて頂いた時点で見晴公園を後にしました。

一旦、我がアジトに戻り…。
ちょっと遅めな昼食を済ましててくてくと五稜郭公園へ…。
五稜郭タワーのお膝元での事でした。
画像

が、ツツジの木陰でお休み中
なかなか胆が据わっているいるのかしら?
観光客がキャッキャ言いながら見ていても…。
すやすやと寝ておりました。
余程、お日様が気持ち良かったと見える。

この時点で、既に五稜郭のお掘一周は果たしていたので、さっさと亀田川沿いを歩く事にしました。
暫く歩くも…何も無い。
すっかり参ってしまった。
ある程度、進んで帰路に就く羽目になった。
その帰路に立ち寄った公園…。
画像

この際、撮るのは何でもアリ状態です
実は、この公園のお隣は梁川公通公園だったりする。
マヒワを期待して立ち寄ったのでありますが、マヒワのお姿は無く…。
あるのは、スズメ、シジュウカラ、ヤマガラ、ヒガラのお姿くらいでした。
このスズメの強力なライバルは、ヤマガラでございます。
追いつ追われつの仲でございます。
何やら上を見て警戒するこの仔…。
ちょっと上を見たけど、特に変わった事は無かった。
恐らく、ハイタカ、ハヤブサを警戒してのポーズだったのかも?と思いたい所ですが…。
やっぱりお食事の邪魔をお互いにしてるヤマガラを警戒しての事だろう?

亀田川の川面をチラチラ見ながら戻っていると…。
画像

キンクロハジロがおりました
すっかり…警戒されちゃいましたけどね

更に進んで行くと…。
恐怖のカルガモポイントに差し掛かっておりました。
画像

僕を見るや川から上がったカルガモ…。
1羽〜2羽は序の口でございます
ゆっくり先に進んで振り向けば…。
画像

近辺にいた連中の9割近くは、川から上がってペタペタと追って来る始末です。
どれだけ…人慣れしているんだか?
ホンとある意味、困った連中です。

この後、さっさとアジトに戻ってこの日の鳥見は終わったのでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1羽増え2羽増え…。 へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる