へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 逃げ隠れも一苦労…。

<<   作成日時 : 2015/05/31 23:56   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

幣ブログ前記事『わし?カモメ…。』の続き3月17日のお話でございます。

さて、恵山方面から市内に戻りまして立ち寄ったのは松倉川でございました。
河口の砂州には…。
画像

怪我で飛べなくなったカワアイサ男子が、ご健在でした
しかし、対岸のホテルとここは地続きでございます…。
滅多に人が通らないとは言え、天敵の心配は要らんのか?と思った。
意外と猫くらいは歩いてますからねぇ?そりゃぁ心配です。

松倉川河口からあっさりと鮫川方面を歩く事にしました。
湯の川ポンプ場の近くでの事でした。
画像

良い具合にツグミがいてくれたのでありますが…。
勘付くのが本当に早い事
あっさり対岸側へ飛ばれてしまいましたです
まぁ…まだ対岸側だけで済んだだけマシと言えばマシでございます。

少し進むと川縁近くにコガモ男子がおりました
画像

丁度、頭を掻こうとしている所なんですが、見様に寄っちゃ…。
歌舞伎役者がべらんめぇ調で何か言いそうな感じに見えた

鮫川での鳥見はほぼコガモウォッチング状態でしたのでさっさと切り上げ松倉川へ…。
松倉川の川面には…。
画像

ウミアイサ女子が入り込んでおりました
ちょこちょこ潜ってみたりを繰り返すんですが、一羽でのハンティングは結構大変そうに見えました。
でも、そう見えていても意外と大変でもないんですよ。
泳いでいる魚が意外と固まっている事が多い上に中州や浅瀬のお陰で既に追い込まれている様な状況なので、ウミアイサやカワアイサのお得意な追い込み漁は一羽だけでも容易って訳です。

湯の沢川との合流点に着くと…。
画像

対岸の柳の木にはヒヨドリが留っておりました。
これがまた意外と忙しいのなんの…。
松の木に移動してみたり旅館の庭に行ったりで、全く落ち着かない。

ぼちぼち帰宅モードに入り…。
河口方面に戻っている所でした。
ハシブトガラスが川面をギリギリに何度も飛んでいたので見てみると…。
画像

川縁にはカイツブリがおりました
どうやらハシブトガラスに襲われていたのでしょうな?
潜っては消えを何度もやって、ようやらやっと逃れ切ったと思いきや…。
今度は、僕ですからねぇ?
かなり隠れるのに苦労していた事であろう思いました。

この時点でお天道様は夕方色になっておりなした。




横溝正史研究〈5〉特集 横溝正史旧蔵資料(二松學舎大学所蔵)が語るもの
戎光祥出版

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 横溝正史研究〈5〉特集 横溝正史旧蔵資料(二松學舎大学所蔵)が語るもの の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

倉田満峰作いろは毛抜き松毛抜用艶消し
刃物のじゅうみ
江戸職人手作りの品。名人倉田満峰の手作りで、1000分の5ミリの産毛まで軽く取れると言われている逸品

楽天市場 by 倉田満峰作いろは毛抜き松毛抜用艶消し の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

倉田満峰作 いろは松毛抜き(90ミリ) 鏡面仕上げ 職人手作り マンポー松毛抜き
職人の匠
本来は睫毛(まつげ)抜きと書くところですが、昔から刃先が細くなった形状が松葉に似ていたことから松毛抜

楽天市場 by 倉田満峰作 いろは松毛抜き(90ミリ) 鏡面仕上げ 職人手作り マンポー松毛抜き の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
逃げ隠れも一苦労…。 へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる