へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 遠くに浮いてる浮いたヤツ…。

<<   作成日時 : 2015/05/09 21:30   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 0

2月17日のお話です

ここ暫く、山野系の鳥見が多かったのでこの日は、水辺系の鳥見をする事に致しました。

先ず我がアジトを出て行った先は、港町埠頭でした。
埠頭内は、すっかり建物が出来てしまって…。
はっきり言って、見るもんは無い
辛うじて残っている残土置き場くらいなもんです…実は。。。
と言う事で、埠頭の海面を見ておりますと…。
画像

ハジロカイツブリが一羽採餌の最中でした
でも、ちょっと…遠かった。
好天にちょっと救われた様な感じも否めませんです

小田島川を見て見る。
丁度、引き潮だったと思うのでありますが…。
画像

川縁にウミアイサ女子がお二つ
では、ありましたが…。
逃走寸前だった為、慌ててシャッターを切る羽目に…。
かなりピン甘になってしまった

ウミアイサが飛び去り川沿いを軽く歩いたら…。
画像

対岸側の低木にツグミが留ってくれた
久々にちょっとお近付き出来た気分です
この時点では、この距離でもあっさり逃げられていたものですが…。
ただでなくても敏感なのが、余計敏感に感じていた時期でした。

小田島川沖を見ておりますと…。
相変わらずキンクロハジロとホシハジロがメインで群れておりました。
勿論、スズガモも…ですが
この日は、割合スズガモの群れはバラけている状態でした。
そんなキンクロハジロとホシハジロの群れの中に…。
画像

何やら浮いた色のヤツが浮いていた。
よ〜く見れば、ハシビロガモ男子…でした
ただ完全に冬羽と言える個体ではございませんでしたがね…。
一応、御参考程度に撮らせて頂いた。
因みにハシビロガモは画像の真ん中付近です。

港町埠頭を離れまして大野川河口へ…。
画像

河口付近は相変わらずのカモメ類尽くしであります。
真ん中付近で、羽を伸ばすワシカモメやら…。
画像

ウミネコやオオセグロカモメの群れの中を平然と闊歩してるユリカモメくらいしか…。
目を引きそうなのはおりませんでした。
この日は、何故か?カモメをお見掛けする事もありませんでしたし…。

大野川河口を離れて上磯漁港へ…。
ここでの鳥見はすっかり…閑古鳥状態を演出されてしまいました
一応、カルガモくらいはおりましたが…。
画像

舟揚げ場に上がってる舟の下で寛いでいたにゃんこウォッチングする羽目になるとは思わなんだ。
しかしまぁ…個性的な仔ばかりなのに身を寄せ合ったりしたくらいにして、ホンと仲が良いもんだ
よくよく思えば、派手な喧嘩している所を見た覚えございませんわ…。
それはさておき、病気や怪我には気を付けて欲しいものです。
どう見ても健康状態良好じゃない仔もいるみたいだし…。

この後、戸切地川へと向かいますが…。
以降の話は次記事で書きたく存じます。
ではでは…(●´・∀・`)ノシ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
注目の的♪
幣ブログ前記事『遠くに浮いてる浮いたヤツ…。』の続きでございます。 ...続きを見る
へなちょこ鳥見男の戯言。
2015/05/09 22:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
遠くに浮いてる浮いたヤツ…。 へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる