へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 4月4日後半戦w

<<   作成日時 : 2015/06/23 20:26   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

幣ブログ前記事『そっくりさん?』の続きでございます。

さて、幣記事のタイトル考えておりましたら…。
何も思い浮かばなかったりする
それだけつまらん鳥見をした覚えは一切無いんですが…。

それはさておいて、見晴公園を後にして向かったのは市民の森でした。
ノスリが鳴き交わしをしていたのを聞きつつも…。
この日は、被写体になってくれそうな仔には巡り会えずにがっくり…
時間帯もあると思うんですが、こればかりは何とも言えませんです
市民の森をぼちぼち離れる際の事でありましたが…。
画像

唯一この日は、上空を旋回していたノスリを慌てて撮った事くらいです
もうちょっと緑が濃くなった頃か秋口くらいに気が向けば行こうと思う次第です。

市民の森から松倉川・鮫川へ…。
松倉川沿いを歩いておりますと丁度、独り狩りをやっていたウミアイサ女子にお会いした
画像

狩りも一段落した所で羽繕いを始めちゃったんですが、丁度良い具合に翼をバタバタ…。
全く僕の事なんぞ意には介しちゃおらん様でした
少しは人目に慣れているって所でしょうかね?

松倉川から鮫川沿いへと移動した所でした。
画像

合流点の近くには、相も変わらずホシハジロのお姿が…。
この仔も随分と余裕綽々と言った感じでした
欠伸を狙って撮ったんですが、撮った角度が悪かったのやら?
随分、悪人顔に撮ってしまったなぁ…と思ったもんです。

鮫川沿いを歩いて街中の浅瀬でした。
画像

セグロカモメが悠々と泳いでおりました。
カモ類が泳いでいる姿も可愛いけど、カモメ類の泳ぐ姿も可愛い
そんな印象だけで撮ってみた。
遥か昔に手乗りカルガモを企んでいた頃の事をふと思い出しますです。
その時の連れが、大変いたく…あの時は、ウミネコかオオセグロカモメでしたが、一羽で泳ぐ姿を可愛い云々言っていたので、それが伝染したに違いない

川沿いを歩いて縁を見れば…。
画像

ハクセキレイが、チドリ類に負けないくらいの速さで、ちょろちょろと移動しておりました。
サクッと撮ろうと思ったんですが、甘く見ておりましたわ〜
でも、その前にもっと甘い事を考えていたんですけど、そうそう上手く事は運ばないものです

鮫川沿いから再び松倉川沿いに出ようとした矢先の事でした。
ここは、湯川のポンプ場横の公園…。
マヒワの群れに丁度、出くわしたのであります。
暫し、御様子窺いで待機する羽目になったのですが…。
待たせて頂いた甲斐はあった模様…。
画像

松の木ではございませんでしたが…。
枝に留ったこの仔にだるまさんが転んだ戦法を駆使した結果でございます
意外と飛ばれなかった事に関しては、撮った僕本人も少々…困惑気味だっただけ覚えてる。

マヒワの群れが去った後に再び松倉川沿いへ…。
湯の沢川との合流点から少し進んだ先の事でした。
画像

天然と人工の要害に守られているカワアイサ男子でございます
暫しこの仔と対峙していたんですが…。
なかなか動きませんですよ。
訳あって飛べないのもあるんですが、これ以上近くに来ない事を熟知してますな…。
下手すりゃ猫すら来ない…。
ホンとに感心させられましたです
ただ木々に阻まれ撮るのに苦慮したのは…言うまでもありませんがね

この後、ずっぽり時間的に型に嵌ってしまっておりました。
頭の中で既にカエルコールでございました。
さっさとここで切り上げて帰路に就いたのでございます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
4月4日後半戦w へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる