へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS ハクセキレイの呟き

<<   作成日時 : 2015/06/02 23:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

3月21日のお話です。

幣ブログ前記事『カワアイサのキック(笑)』の続きでございます。

さて、大野川での鳥見の続きから書き始めになってしまいましたが…。
河口側に進んで浜辺を見ると…。
画像

ユリカモメ軍団が波に揺られながら採餌の真っ最中でした
数は若干少ない状態ではあったものの…。
十羽に満たなくても充分、賑やかでございます。
因みにこの時点では、まだ夏羽への換羽が始まっている仔を見受けられませんでした。

浜辺から川沿いを進んでおりましたら…。
画像

打ち上げられた木端(?)の上にはハクセキレイがちょこんとおりました。
一応、囀っていたんですが…。
相方がいらっしゃらないのか?
呟いている様に見えました。
先に一応と言っているので察して頂ければ良いのですが、所々…声のトーンが変化するもんで
見方を変えれば、自分の歌に酔っぱらっていた様に見えなくも無かったりする。

函館側から離れましててくてく…いつもの消防署側へと場所を移動しました。
ここからまた海辺の方を見ると…。
画像

カモメやオオセグロカモメ達に混じって、この日に唯一お会いしたセグロカモメでした
しかし、時間帯が拙かった…モロに逆光気味だったんですよ
尚且つ、風が少々…強めで少しばかり煽られてしまいました。

大野川を離れまして、お次に向かったのはゴイサギポイントでございます。
まだまだ3月下旬に入ったばかり…。
ゴイサギの「ゴ」の字は全く期待しちゃおりませんです。
まぁ…期待しなくてもゴイサギはいらっしゃらなかったんですがね
その代わり上空には…。
画像

アオサギ軍団が飛んでおりました。
もう少し気を使っていれば、アオサギに飛ばれる事も無かったんでしょうけど
ゴイサギポイントで群れていた事に関しては全く想定しちゃおりませんでした。
それはさておき、この時点でそろそろゴイサギの方を気を付けなきゃイカんかな?と思っておりました。

ゴイサギポイントを離れまして、港町埠頭へ…。
逆光気味だったので沖の方は見るだけでパスしました。
いたのは、スズガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、ウミアイサ、ヒドリガモ、ウミウ、カンムリカイツブリと言う具合でしたが…。
取敢えず横を流れる小田島川に何かいないか?と思って見ると…。
画像

カルガモ達が幅を利かせていただけでした
そう言えば、ここ暫く…カルガモ達が派手に群れている所を見ちゃいない様な気がします。
ただの気のせいだと良いんですが…。
出来れば、長距離歩行の鳥見をしたい所なんですがねぇ…。
車を置く場所が確保出来んからホンと参りますです。
コレが一番の頭痛の種です…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハクセキレイの呟き へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる