へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 囁く…。

<<   作成日時 : 2015/06/09 22:51   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

3月31日のお話…。

幣ブログ前記事『一応、珍客扱いッス!(汗)』の続きでございます。

見晴公園を離れまして、この日は鮫川・松倉川方面へ…。
松倉川と鮫川の合流点(鮫川側)では…。
画像

ホシハジロ男子とウミアイサ女子が仲良く寝ておりました
すっかり熟睡してるウミアイサと寝ている所を邪魔された様な面構えでこちらを見るホシハジロの対比がちょっと判る画像ですな…。
一つ言える事は、寝ている砂地に人が近寄れない若しくは、近寄らない事を熟知している事でしょうか?
某ホテルが、客室露天風呂なんてやっているもんで湯の浜の一部は立ち入りをご遠慮下さいみたいな看板掲げているんでプライベートビーチ状態なんですわ…。
ホンとはそんなもん立ち入り云々の根拠にはならん筈だが?と時々思う。

ちょっと脱線してしまいましたが…
例の如く鮫川沿いを歩く…。
画像

浅瀬で、コガモ夫妻が足をバタバタさせての採餌でございました。
足をバタバタさせるのは旦那様がメインでございます。
こうやって見てりゃ仲睦まじく見えちゃうんですけど、カモ類って…子育ては基本的に女子のお役目だから、夫婦関係が切れるのも早いのよね

鮫川沿いから松倉川沿いへと進むと…。
画像

干潮時の恩恵はここにもありましたが、際立って目立つものは正直言ってございませんでした。
敢えて挙げるなら、オオセグロカモメがお相手見付けて囁いてる姿ですかね?
アピールの仕方が凄いのなんの…。
自信を持ってゴリ押しする所は、見物だと思いました。
少しは見習いたい所ではございますが、私の場合…自信どころか賞味期限切れなので無理です

松倉川から離れて車でぶーんっと汐泊川へ…。
この日は、天気の割には風が強い事
画像

大分、セグロカモメのお姿も目立たなくなって来ておりました。
丁度、川面にオオセグロカモメと共にいた仔だったんですけど…。
恐らくこの日、お見掛けした唯一のセグロカモメだったと記憶しております。

カモメの方は相変わらずでした。
画像

群れてはいるものの…なかなか一箇所で落ち着いていると言う状態にありませんでした。
こちらに気付けば、群が一気に飛んで撹乱するような状況でしたので思わぬ苦戦を強いられました。
その苦戦の最中…。
画像

のこのこ飛んで来てくれたウミネコでございます。
近くまで来てくれたのは一向に構わなかったんですが、ちょっと監視されてる気分に陥りました。
何か貰えるとでも思ったのかね?

河口側から少し上がって旧戸井線の橋桁の近くでした。
画像

ホシハジロのカップルを撮らせて頂きました。
その最中にミサゴが飛んで来て、軽く一騒ぎはあったものの…。
ミサゴは風に乗った状態で飛び去ってしまったので落ち着くのは早かった。
ただ…ミサゴを撮れなかった事実だけはしっかり残っちゃいましたがね

去り際に…。
画像

キンクロハジロ男子を撮らせて頂いたりする
ほぼ白と黒だけのカラーリングは、シンプルで良いですなぁ
で、左の仔が茶色っぽいですとぉぉぉお
まぁ…これは仕方ない。
恐らく…まだちょっと小僧ですからねぇ…。
次に来る時は、ダンディーでちょい悪な大人になってるさ…多分

この後、汐泊川を離れ帰宅の途に就いたのでございますが…。
一旦、我がアジトに戻った後にもう一鳥見と洒落込んでみたりする。
この件は、次記事にて書かせて頂きたく存じます。
ではでは…(●´・∀・`)ノシ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
花見にはまだ早い!!
3月31日のお話…。 ...続きを見る
へなちょこ鳥見男の戯言。
2015/06/09 23:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
囁く…。 へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる