へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 4月18日後半戦w

<<   作成日時 : 2015/07/13 22:45   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

タイトルの通りなので省略(笑)

幣ブログ前記事『突破…失敗Σ( ̄ロ ̄lll)』の続きでございます。

林道突破作戦が思わぬ失敗に終わりまして…。
向かった先は、汐泊川下流部でした。
着いてみれば、少々潮は引いている模様でした。
そこで中州や浅瀬を見てみると大型のカモメ類の天下でございました。
と言っても大方はオオセグロカモメかウミネコになっちゃうんですが…。
画像

一羽くらいは、このワシカモメのように頑張っている仔もいる
意外と長くこちらにいると思わされる事しばしばでありますが…。
夏場に数回お見掛けした例が僕の記録にございますので、ひょっとすればひょっとすると?って気もしないでもない。
だからと言って、本腰入れてどうのこうのする計画は今の所ないのでありますが
将来的には、何か考えなきゃイカんかな?と思ふ。。。

暫しカモメ類にド嵌まりしておりますと…。
画像

僕の横には綺麗なおネェちゃんなんぞ存在しない…。
僕の横に監視役の様に来たのは、ウミネコでした
仕方ねぇな…僕と一緒に鳥見付き合う?って、状態です。

その川面では…。
画像

カモメ軍団がバシャバシャと豪快な水浴び中でした
夏場なら涼しそうですが、この時点では桜も咲かぬ春の初っ端…。
ただ単に爽快感くらいしか感じ無い。
いや…むしろ寒くない?の方が、より強いかと?

汐泊川を離れまして、志海苔の浜を見てみる事にしました。
画像

浜をペタペタ歩くマガモ男子…。
本当ならば、女子と一緒の所を狙ったのですが…。
なかなか女子と合流するタイミングが合わず断念しました。
でも、歩く度に横にフリフリなお尻がキュートです。

その沖合いでは…。
すっかりコクガンのコの字も見られなくなりました。
そこで幅を利かせていたのは?
画像

御参考程度に撮った物ですが…。
ヒドリガモ軍団でありました
いやぁ…何羽いたんでしょうかねぇ?
ちょっとこの時、天気が軽く崩れたので数える暇はありませんでした。
さっさとこの場からズラかる羽目になりました。

志海苔の浜から湯の川方面に車を走らせておりましたら…。
ちょっと天気が回復した様だったので、松倉川、鮫川流域を見る事になりました。
さて、松倉川沿いを歩いておりますと…。
画像

浅瀬にウミアイサ女子がおりました
浅瀬にいたのは一向に問題ないと思うんですが…。
これがちょっと滑稽なんですよ。
人気を感じたら川面を走って飛び去るのが普通なんですが…。
彼女の場合は、助走を付けるどころか浅瀬をせっせと歩いて離れようとするんですよ。
その歩き方が、危なっかしいのなんの…。
ちょっと笑ってしまった。
彼女の為に弁明すると泳いで対岸側に離れようと思ったけれど、浅瀬で足が引っ掛かり歩きざるを得なかったって所です。

松倉川から鮫川沿いに移動しまして、温泉街のとある民家の木の梢でした。
画像

ふとみれば、そこにはアオサギご夫妻がおりました
今年もそこで営巣したのでしょうかね?
この記事を書いてる現時点までで確認しておりませんので何とも言えないのですが…。
ハシブトガラスやハシボソガラスが集まり易いある意味…激戦区でございます。
何事もなく過ごしていれば…と思いますが、こちらを立てればあちらは立たないし…。
難しい問題です。
一般的には…このカラスめになっちゃうんでしょうけど

アオサギの巣を拝んだ後、鮫川沿いを戻っておりました所でした。
画像

コガモのカップルが妙に低姿勢で川面を進んでおりました。
実はですね…この時、この上空ではミサゴが鳴き交わししながら旋回していたんですよ。
ちょっと飛んでいる高さがあり過ぎるんで、ミサゴを撮る事は出来ませんでしたけど
コガモ達が、ビクビクとした雰囲気だったのは感じ取れた気が致します。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
4月18日後半戦w へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる