へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 八郎沼に行ってみただけ(汗)

<<   作成日時 : 2015/12/03 00:42   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

幣ブログ御覧の皆様…。

相も変わらず長々の御無沙汰申し訳ありません

ここ数か月、私個人…落ち着く余裕も無く…。

バタバタ…グダグダな状況でございました。

それでも回数はここ最近、減ったとは言えちょろちょろ鳥見だけはしておりましたが

ちょこっとだけ近況を語らせて頂くと…。
つい先々日のお話…。
画像

七飯町の某所にいらっしゃるフクロウでございます。
知る人は知っているのでありますが…。
この仔お目当てにする方々が多々いらっしゃる訳ですよ。
写真撮る事が、悪いとは言わないけれど…。
無謀な方がいらっしゃるんですよ。
普通のデジカメで撮影しようとする方がね。。。
当然、デジカメで撮れる物には限界(どんなカメラでもあるけれど)がある訳で…。
良いもん撮りたいからやっぱり接近を試みる訳ですよ。
流石に見ちまったものは仕方ないんで、手厳しく注意はしましたけどね…。
撮る前に相手の事をよく知っておく事や最低限どんな装備しなきゃ行けないのか?
くらいは踏まえて頂きたいと感じたりする。
相手がどんなに寝ていようが、ちょこまか動いていようが舐めて掛かられちゃホンと困る。
こう言う事は、人間様より鳥の方が何倍も敏感なんですから…。

と言う事で、本題に入らせて頂きますが…。
すっかり幣ブログに書くネタが半年以上前のお話になってしまった。

5月26日の事であります。
この日、主な目的地は八郎沼でした。
通りがけに国費第一放水路近辺で観察する事に…。
画像

ちょこちょこ歩き回っておりますと…。
早速、ノビタキの旦那が威嚇行動にやって来た。
知らず知らずの内に彼の縄張りに入り込んでました
因って、彼等の愛の巣も大凡の位置はバレバレ…
だからと言って、本気で巣を探そうなんて思わなかったですがね。
お姿を拝見するだけで充分でございます。

ノビタキの縄張りから然程離れていない箇所…。
画像

名物とまでは言いませんが…
コヨシキリも相変わらず囀りまくり状態でした。
でも、撮る段になると…苦戦する一方だった
今年は、散々…だった記憶しか無い気がします。

そして、ちょこっと踵を返してみたら…。
画像

ほぼ僕の真後ろの位置にホオアカが…。
割と近い距離にいたものですから、ついつい調子に乗って撮らせて頂いておりました。
と言いつつも…こちらも巣を探す気にはなりませんでしたが、大体の位置は掌握出来ちゃったりする。
ノビタキにしろホオアカにしろ…この日は、バレバレな行動が目に付いた印象でした。
ある意味、被写体探すのに困らないと言う強みは出来た気がしましたが…。

放水路を離れて久根別川のゴイサギポイントへ…。
画像

時期が時期なのでしっかりいらっしゃる訳でありました
ただ巣を離れて川縁の笹に留っている連中と来たら…。
本当に手厳しい状況でした。
この後、あっさり飛ばれちゃうんでありますが…。
コロニーの方に進む事に関しては、腰が引けちゃっておりました。
ハシブトガラスが虎視眈々と狙っておりましたので

静かな川辺の木々の陰から…。
画像

カッコウでございます
特に言及出来る事は無いんですが…。
ここ数年、まともに撮った記憶が無い…。
石川や中野川沿いで堂々と撮らせてくれた仔が懐かしく思う。

少し平野部を流して行きまして…。
ここは、北海道新幹線が通る線路下でございます。
平野を貫通するこの線のお陰で、ある意味…環境の変化を感じ取れる部分もある事はあるのですが…。
画像

イワツバメが営巣しちゃっているのを見ていたら…。
皮肉としか言えない印象でした。
人間様の生活の為に残っている自然に手を掛けて、そこに出来た物を自然の中で生きている仔達がまんまと利用しちゃう訳ですから…。

さて、目的地となりました八郎沼でございましたが…。
鳥見としての体は成さずの状態でした
因って…微かな物音にですら敏感になっていた私
画像

散々歩いて撮ったのは、ヘビでございました
ヘビだけにヘビィ〜でしたね?
ってな訳でさっさと寝ます
ではでは…(●´・∀・`)ノシ



【中古】写真で見る 体育・スポーツ百年史
KSC
商品の最終確認してからの配送となりますので、受注後商品の発送開始までに約5日程度かかる場合がございま

楽天市場 by 【中古】写真で見る 体育・スポーツ百年史 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

伊沢修二 "人物叢書 新装版" 【中古】afb
古書 高原書店
発行年:1988備考:少ヤケ、少シミ状態:並サイズ(判型):19cm参考画像はありません。

楽天市場 by 伊沢修二

近代日本女子体育史序説 (1967年) [古書] by 上沼 八郎【中古】
KSC
【商品説明・詳細について】上沼八郎 、 不昧堂書店、線引き、書き込み、捺印、重版【ご注文について】詳

楽天市場 by 近代日本女子体育史序説 (1967年) [古書] by 上沼 八郎【中古】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
八郎沼に行ってみただけ(汗) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる