へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 侮るなかれ…。

<<   作成日時 : 2015/12/06 22:57   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

皆様、おこんばんは〜

と言う事で、幣ブログ前記事『鳥密度濃し?』の続きでございます。

5月30日の鳥見の後半戦は大野平野を中心に見て回る事にしました。

平野を徘徊する前にちょこっとゴイサギのポイントを…。
画像

営巣真っ盛り状態なゴイサギ軍団でありましたが…。
すっかり木陰にお隠れあそばしになっておりまして、御覧の有様でございます。
この時点で、あと数度見たらこの場所は、お互いの平和の為にこの時期も封印しようと思いました。
警戒されまくりの視線が必要以上に突き刺さるのはとても耐えられないです

ゴイサギポイントを離れまして平野部の(車が通れる)畦道に入る。
田圃の中を通る水路周りは、スズメ達の集会所状態でした。
そんな中、スズメばかりと思いきや…。
画像

ニュウナイスズメも混じっておりました。
ついついスズメか…と侮りがちではありますが、混じっている時にはしっかり混じっているもんです。
スズメとニュウナイスズメ…普段お見掛けする場所が若干違うだけで、被る所はしっかり被っちゃいます。
行動原理は、スズメだけにどちらもほぼ同じなので…。
少なくてもどの鳥にでも言える事は、どんな鳥を見ても侮っちゃイカんって事だろうとつくづく思う訳でございます。

更に奥へ奥へと進んでおりました所でした。
画像

縄張り争いも一段落だったのだと思います。
コチドリが徘徊しておりました
この時点で、当分は彼等に困る事は無いと…ほくそ笑んだのは間違いありません

平野部も七飯町寄りになって来た所でした。
今季は、ガンはダメだったかな?とちょっと思っていた矢先…。
田圃のど真ん中に白い物体が
画像

この時期にコハクチョウにお会いする事になるとは微塵も思っちゃおりませんでした
少なくてもこの仔が逸れた個体である事は間違いないんでしょうけど…。
あと二日で6月ですよ〜と言うのが率直な感想です。
この後日、大野川付近でも白鳥目撃の噂がありましたが…まさかこの仔じゃ?とも思いました。
白鳥って言っていただけでオオハクチョウかコハクチョウとは、誰も言ってませんでしたからねぇ…

平野徘徊を終わらせまして、常盤川と石川合流地点へ…。
画像

早速、鳥見を始めるや…。
ノビタキ父ちゃんが、接近して来た
こちらはある意味笑い事ですが、アチラからしたら戦々恐々…。
しかしながら、何処ぞの放水路近辺の仔と比べれば、まだ寛大な気がした。

と言う事でこの日の鳥見はここでおしまいでございました。
さっさと我がアジトへの帰路に就いたのであった…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
侮るなかれ…。 へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる